無価値を知る-Vol.2

結局、その日は悶々とした状態でベッドに入ったが
眠れるわけがない。

1時間おきに目が覚めて、まったく眠れない。

結局、朝になって
いてもたってもいられなくて、
友人のあきちゃんに、連絡をした。

あきちゃんは、講座を売るのが上手で、オンラインサロンもはじめて、絶好調な感じで
ブランディングから、プロモーションまで、
すばらしい流れで自分のサービスを売っている。

まさに、サービスを売る成功者とも言える。

そんな、あきちゃんに聞いてみた。

イベントの金額に対して、どう思うか、
そして、それに対して、私が怒りを覚えている事も話した。
 

 

あきちゃん

たえちゃんはさ、なぜ怒りさえ覚えるのか?だよね。
だって、例えば50,000円って言われて、そうだよね、って思えれば、怒りは覚えないもんね

何もしないで、勝手なこと言いやがって、
そんな高くして売れるわけないやろー‼️
じゃあ、やってみてよー‼️

が隠れてない?

当然売れると思っていたら、そう思わないから、、、さ。

だって、今までのイベントでは何も思わなかったんでしょ?

それそれ!

でも、それは、ポテトくんにも、何度も言われているんだけど(100万円の価値を提供する必要はない。自分が提供するだけで100万円の価値がある)
これが、どうしても納得できないんだよね。

あきちゃん

でもさ、今までのイベントの金額は何も思わなかったんでしょ?

それ、金額変わっただけだよ。

そしてさ、たえちゃんは
全部自分の責任と思ってるんだね

まさに、それ!だね。
だから、腹立ってくる。

たぶん、私がすべてを放棄すれば、腹は立たないよね。
完全な執着だね。。

あきちゃん

そうなるとさ、集められた時も
私のおかげになるよね?

金額が変わっただけだから
まず、お金のブロックがあることと

実は、全部自分の責任にしてる
ってことだよね

あと、やっぱり
1人で頑張りすぎだよ。。

 

この瞬間、涙があふれ出した。
 

明らかに「一人で頑張りすぎだよ」

この言葉に反応している。
 

そう。私は、一人でなんでも頑張りすぎている。

自分で勝手に、すべての責任を負っているつもりでいる。
 
だからこそ、あきちゃんが言うように

「集客できるのは私のおかげ」と思ってしまうのだ。
 
そもそも、「私のおかげ」ではない。

なぜなら、参加者は、誰が何をしようとも、「決まっているのだから」・・・。
 

そんなことを、悶々と考えながらも、
前日の「私がいなくなったら、すべては満たされている世界がある」という
究極の無価値感と闘っていた・・・。
 
 
 
つづく・・・

覚醒日記の最新記事8件

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡