誰の中にも「神」と「悪魔」がいる

誰の中にも「神」と「悪魔」がいる

今日降りてきた言葉

あなた方の中には
「神」と「悪魔」が存在しています。

全ての事は
このどちらかしかありません。
「間は無い」ということを知ってください。

だから、
何かをやる時、
何かを選択する時

「それは神が選択しているのか?」
「それは悪魔が選択しているのか?」

を意識してください。

完全に「悪魔の思考」を排除して
「神意識」になれた時
「奇跡を起こす力」が与えられるのです。

だから
「神なら、どう思うか?」
「神なら、どう行動するか?」

常にそれを意識して
神意識の中に自分を置くのです。

最後に

悪魔の正体を伝えます。

それは、
あなたの世界で言う
「エゴ」というものです。

「エゴ」は
自分に優位性を持たせる思考です。

この思考があるからこそ

自分と他人を比較して
いろんな事をジャッジして
「苦悩」が始まるのです。

神は
「比較」をしません。

神は
「ジャッジ」をしません。

神は
「愛」そのものなのです。

そして
「愛」があるところには
必ず「感謝」が存在します。

「愛」と「感謝」の循環が
魂の成長、宇宙の進化へと
つながっていくからこそ

「奇跡」を起こす権利が
与えられるのです。

 

今日は、かなり真理をついていますね。。

 

そして、これが

スピリチュアル界で言っていることの

全てなのではないか?

と思うほどの内容だと思います。

 

悪魔がやる「偽の奇跡」

 

悪魔は、神と同じように

「偽の奇跡」を起こすことがあります。

 

「偽の奇跡」を起こすことで、

人間を破滅に向かわせるという計画です。

 

たとえば

  • 騙しに近い広告宣伝をし、荒稼ぎをして、大金持ちになる
  • 神のような能力で人を惹きつけ、人を依存させ、お金をどんどん儲ける

という感じです。

 

こういう人たちは

お金をたくさん持っていて、自由を満喫し

「成功者」に分類されます。

 

これは、他から見ると、

誰もが羨む状態だったりするのですが

当人は、満たされた気持ちにならないのです。

 

 

この世界では、

【お金をたくさん持っている=成功している=人より優れている】

という思考が蔓延しています。

 

だから、お金を稼ぎはじめると

ムクムクと悪魔(エゴ)が大きくなって

「オレは偉いんだぞ」・・・となる(笑)

 

でも、そうやって

悪魔(エゴ)に支配されると

「破滅(苦悩)」がそこには待っています。

 

それは、

自己破産、病気、裏切り、

いつまでたっても満たされない

という現象だったり

 

見えないエネルギーで難病を治しちゃったり

まったくの知らない人の事が全部わかっちゃう

といったような能力者なら、

その能力は瞬く間に失ったりしてしまうのです。

 

能力者で、それに気づいている人は

自分さえよければいいという

利益追求の稼ぎ方はやめて

(↑自分の中の悪魔を捨てる)

直感に従って粛々と行動していれば

必要なお金は自然と入ってくるもの

(↑自分の中の神を信頼する)

ということを理解をしています。

 

また、そういうことが

わかってきている経営者も

社会奉仕的な活動にお金を寄付しています。

 

そうすると、

原因不明の体調不良が

良くなったりしていくのです。。

 

たしか、聖書にこんな言葉があったと思います。

「心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである」

 

これには、いろんな解釈があると思うのですが

 

私は、ここでいう「心」は

「自我(エゴ)」の事を

言っているのではないかと思うんです。

 

「エゴが少ない人は幸せだよ。天が味方してくれるから」

と言っているように聞こえるんですよね。

 

 

 

悪魔(エゴ)がなぜ存在するのか

 

悪魔(エゴ)は、とにかく

自分を優位に立たせようとします。

 

 

たとえば、

  • あの人(私)は凄い
  • あの人(私)は優しい人だ
  • あの人(私)は人のために生きている
  • あの人(私)は人の気持ちがわかる人だ
  • あの人(私)は可哀そう

 

これらは、

「優位を持たせて判断している」

ので、エゴということになります。

 

私も、ついつい判断をしてしまうので

そういう時は、

「あなた、何様のつもりで、勝手な判断しているわけ?」

と、自分に言い聞かせています(笑)

 

でも、このエゴも

私達人間にとっては

必要なものなんですよね。

 

エゴがあるからこそ、

いろんな苦悩を経験することができ、

私たちは成長していけるわけです。

 

だからこそ、

神は悪魔の存在を許しているのです。

 

 

悪魔(エゴ)を消す方法

 

とはいうものの

人生、苦悩だけで終わりたくはないですよね(笑)

 

私たちが、この世界に生まれてきた目的の一つに

【幸せになる】ということがあります。

 

これは、本当に最終章の目的なんですよね。

 

いろんな経験があり

その中で、いろんな苦悩があり

いろんなことを味わい、感じ、

そして、成長していく。

 

成長していって、

最終的に「幸せ」をつかむ方法を

見出していく。

 

・・・という感じでしょうか。

 

だから、

もう充分に経験して、

そろそろ幸せになりたいよ…という人は

自分の中の悪魔を消していくことを

していってもいいのではないかと思います。

 

で、肝心の

悪魔を消していく方法ですが、、

 

まずは、根本原因である

【自己否定の塊】を溶かしていく

必要があります。

 

その「溶かすための薬」が

「神意識」なのです。

 

降りてきた言葉の中にも

「神なら、どう思うか?」

「神なら、どう行動するか?」

という言葉がありましたが

 

何かの選択をする時

常に、この「神意識」で考えてみるのです。

 

その選択には

「神」か「悪魔」の2つしかないのですから

わかりやすいですよね (^^

 

たとえば

何か仕事を持ちかけられた時に

「これやれば、絶対に儲かるよ!」という仕事と

「みんなで助け合って、一緒にやってみない?」

という仕事があったとしたら…?

 

前者は、「儲かる」と言われて

なんとなく魅力的ですが

悪魔の香りがしますよね(笑)

 

あとは、

常日頃から「悪魔の元」に

「気づく」ということが必要です。

 

私自身、

悪魔の根本原因が【自己否定の塊】で

それを溶かすのは【神意識】だと

「頭」では理解しているので、

(↑「心で理解」じゃなく「頭で理解」なので、相当意識して気づく必要があるのですがw)

 

自分にとって、

イヤな感情が生まれた時(自己否定が出てきた時)は

すぐに、

 

「私は神。神は自己否定などという感情は持ちません!」

と都度都度、宣言しています。

 

旦那さんと会話をしている中でも

「今、あなたは、私を”おばちゃん”と言ったけど

 私は神だから、自己否定など無いので全然大丈夫で~す♪」

と、面白おかしく声に出して言っています(笑)

 

そうすることで、

私にも、旦那さんにも「神意識」が定着していくので

一石二鳥なわけです(笑)

 

こうやって、ある意味、

エゴの根本原因である「自己否定の塊」に気づき、

神意識で溶かしていく。

 

そうすることで、

どんどん「神意識」が充満していき、

 

自分の中で「愛」が生まれ、

 

その「愛」を放射していくことで

「感謝」というエネルギーを受け取る

 

・・・という

循環が生まれるのです💖

 

「まとめる」と・・・

ちょっと、

小難しくなってしまっていますが、

 

もっと、簡単に言うと

私たちは、生まれてくる時に
神のエネルギーをもらって
生まれてきているので

エゴ(自分の中の悪魔)を取り除けば、
神の純粋エネルギーになる。

エゴを取り除くには
何かを選択する時
「神だったら、どっちを選択する?」
という基準で選択していけば
神に近づける。

神に近づければ
余計な邪魔がいなくなるので

神エネルギーの
「愛」と「感謝」のパワーで
奇跡の治癒、夢の具現化など
神の力を発揮できるようになる。

でも、それらの奇跡は、
自分(自分の内なる神)への
絶対的な信頼が必要。

それが出来て当たり前!
というぐらい、心底信じないと

「発揮できない」のである。

 

・・・っていうことなんですが

これでも、わかりにくいですかね?(苦笑)

 

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡