肯定

「自己肯定」と「肯定」

今、私は「そよ風の仲間たち」という
ポータルサイトを作っていますが、
2021年6月15日にオープンしたばかり。

そよ風の仲間たち

心とからだの癒しの共有スペース…

この中で、
こんな内容のブログがあるのですが

これは~
なかなか、考えさせられる内山さん(運営スタッフ)のブログです(笑)

そよ風の仲間たち

私達大人は全否定のエネルギーで出来ています。自己肯定が大切自己肯定を高めましょう世間で、スピリチュアルで、皆が自己肯定を…

すぐに理解できないようになっているのは
この投稿から、自分で「気づく」ことが大切で

自分の頭でまずは考え
「こういう事なんだ!」という意識にもっていくことが大事なんですよね。

すぐに
「こういう事だよ」と言って、
答えを聞いてしまうと
結局は、すぐに忘れてしまうから(^-^;

 

で、ここで、上記の内山さんの内容を
一旦頭に入れていただいて・・・
話が続いていきます(笑)

 

先日、セラピスト・ヒーラーの交流会があり

そよ風の仲間たち

セラピスト・ヒーラー達が率先して元気になって、周りにその元気を分け与えちゃいましょう!と、募集をかけたところに集まってい…

運営も出席したのですが、

その運営スタッフの一人の「そよ風くん」から
こういう話を聞きました。

私達はもともと価値はない?!

 

「私達はもともと価値はないんですよ」

ん?

え?

どういうこと?

価値はあるって思えって、習ってきたけど?

・・・なんて、思った方も
多いのではないでしょうか(^-^;

これが、「自分で考え、自分で気づく」
というプロセスに入らせようとする、
そよ風くんの技でもあります(笑)

ちなみに、そよ風くんは
こんな投稿をそよ風で発信しています。

そよ風の仲間たち

誰もが一番執着として持っているものは自分という存在。これを手放すことで本質的な体験が得られるようになる。…

内山さんと同じように
なかなか深い内容です。

「気づく人には気づく」という内容ですよね。

肯定があるなら価値はあるのでは?

内山さんの投稿の文章の中に

肯定はしなくて良いんだよ。
何故なら肯定はするものじゃなく、初めから無条件に備わっているものだからね。
肯定しようとすると、潜在意識がしめしめと自己否定の現実を創造しちゃうよ。

とありますが、
私の友人がこんな質問をしてきました。

==============
これって、自己肯定だよね?
自己肯定、私は価値があるってことよね?

でも、そよ風くんは
「私達はもともと価値はない」
って言ったんだよね?

一体、どういうこと???
==============

と。

そうそう、こうやって考えることが
大事なんですよね♪

こうやって考えて
自分で気づくことで、
やっと腑に落とすことができるわけですから。

 

で、ここからは
私なりの解釈です。

1)内山さんの投稿は【大人は全否定のエネルギーでできている】から始まっているが、これは言い変えると【こどもは違う】ということ。
2)ということは、生まれてきた瞬間は【肯定エネルギー】だから、もともと【肯定】は無条件に備わっているということ。
3)ここで赤ちゃんを想像してみる・・・>赤ちゃんには【肯定】はあっても【自己肯定】はない。なぜなら「自分の事を肯定する」という意識がまだないから。
4)同じように赤ちゃんを想像してみる・・・>赤ちゃんには【価値】はあっても【自己価値】はない。なぜなら自分に価値を与えようとしないし、そもそも価値は自分で与えるものではなく、周りが与えるものだから。
5)ということは、ここで、そよ風くんが言う「私達はもともと価値はない」ということになる。これは、「価値がないからダメ」ではなく、「価値は存在しない」ということ。
これが私の解釈になります。
ワンネスをご存じの方には、おわかりになると思うのですが、
私たちは生まれてくる時に【源(神)】から分離して生まれてきます。
ということは、【源エネルギー】が、私達の人生の中で、もっとも強く出るのは、生まれたばかりの赤ちゃんの時ですよね。
【源エネルギー】を「神」だと考えるとわかりやすいと思うのですが、神は否定はしません。
だから【源エネルギー(神のエネルギー)】は
【唯一ジャッジのないエネルギー】でもあるのです。
それのエネルギーを持って
私たちは生まれてきているのです。
そして、
内山さんの記事に、
最後は、こういう風に書いてあります。

因みに全否定で自分を構築する理由は
「内なる創造のエネルギー」と「物理的自我」を分ける為です。

「内なる全肯定の自分」だとあらゆる成長をしなくなってしまうからです。
「いいよいいよ、そのままでいいんだよ、何も出来なくていいんだよ」だと困ってしまいます。

 

「内なる創造のエネルギー」は
【源(神)エネルギー】

「物理的自我」は
【肉体の自分】

・・・ということですよね。

だから、上の内容を言い変えると

大人が自分を【全否定】にするのは、元々の目的である「魂を成長させる」ため。
それには、【神】と【自分】を分けて、本当は「何でもできる」んだけど、「自分はできない」という不自由を味わうことで、学び成長している。

ということではないかと思います。

 

 

追伸:
友人から質問を受けて、
実は私もわかりませんでした(苦笑)

一晩考えてもわからなかったので、もう委ねたんです。
「答えを教えてください」って。

そしたら、朝、つらつらと
降りてきたんですよね。

【肉体の自分】で考えていた時は
回答が出てこなかったけど、

委ねて、
【肉体の自分】を明け渡して
【源エネルギー】に繋がることで
こうやって、すんなりと
進んでいくんだな~と実感した瞬間でした(*´▽`*)

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡