かみさまとの会話 (Vol.01) 私の使命

私は、大抵4時くらいに目が覚め

「かみさま」との会話を

するようにしています。

 

あえて「かみさま」と書くのは

「神」とか「宇宙」とか「源」とか

この世界にはいろんな呼び方があるので

 

「上の方にいる方とお話をしている」

というイメージがあるので(笑)

あえて、ひらがなで「かみさま」と

呼ばせていただいています。

 

かみさまとのお話は

明け方、まだ自分の思考がバリバリ働かない

ぼーっとした時じゃないと

なかなかできません(笑)

 

なので、昼間、

かみさまと会話をしようとすると

あまり「クリア」ではないので

(クリアな時もあるのですが、

断然回数が少ない・・・(;’∀’))

なるべく朝、お話をさせていただいています。

 

たいてい、こんな感じで

会話がはじまります。

 

taeppo
かみさま・・今日、私は何をするといいですか?

 

すると、特に何もやらなくてもいい時は

会話が続きません(笑)

ですが、何かをやってほしいと思って

いらっしゃる時は

次から次へと「やる事」を指示してきます。

 

この指示は、

すぐに起きてやらないと

すぐに忘れてしまうため

「これは、やらないと!」と思ったものは

すぐに起きてやるようにしています。

 

特に、私の場合は、

【かみさまの言葉を発信する】とか

【かみさまが実現したい事をやる】という事に

決まっているので、

 

たいていは、ブログの内容だったり

サロンのメニューを作るという仕事になります。

 

ということで、

今日は【魔法使いの学校】を作る時に

どんな会話があったのかを

お話したいと思います。

 

taeppo
かみさま・・新型コロナウィルスで、さらに この世界を苦しんでいる人が増えているような気がするのですが、私は何をやったらいいですか?

 

 

かみさま
この世界の仕組みを伝えて、「自分は神」だということを思い出させて、「本来の自分」に戻ることを促すのです

 

taeppo
それって「気づき」を与えるということですよね?

 

かみさま
そうです

 

こんな風に言われて、

コロナで外出できなくても、オンラインで「気づき」が

受取ることができるように

動画で講座を作ろうと思い

有料の【Kizuki講座】というのを作りました。

 

おそらくこのブログを頻繁に読んでくださっている人は

知っているかもしれませんが

一瞬で消えたメニューです(笑)

 

無料のメール講座でKizuki講座はやっていますが

有料でのKizuki講座も、実はあったんです(;・∀・)

 

なぜ、ボツになったかというと

実は、これも、導かれながら、

すごい勢いで作ったのですが、

 

なぜか

【ワクワクしない】

のです(笑)

 

このまま、私のメニューとして

載せるのも、なぜか納得できず・・・

 

こういう直感は信じることにしているので

おそらく有料のKizuki講座を作ったのは、

その経験を経なければいけなかった理由があるだけだと思って

ボツにして、放置していました。

 

そんなとき、

かみさまから、こう言われたのです。

 

かみさま
「魔法使いの学校」を作りなさい
taeppo
魔法使いの学校??? それは何ですか?
かみさま
あなたが作ったKizuki講座より、もっと実践的な講座です
taeppo
実践的??
かみさま
あなたはわかっていると思いますが「魔法」はエネルギーです。人間はそのエネルギーを無意識的に使っていますが、それを意識的に使えるように実践的に教えるのです

 

taeppo
なるほど。確かに。Kizuki講座は理論だけだけど、魔法使いの学校は、Kizuki講座の理論にプラスして、実際にエネルギーを感じることができるように伝えるってことですね! でも、このエネルギーを感じることに疑いを持っている人は、「あやしい」と思うだろうし、エネルギーを感じることができない人を感じるようにするには、まずは疑念の意識エネルギーから外していかないと…(苦笑)

 

かみさま
「あやしい」と思って信じない人は、そもそも、あなたのところには来ませんし、そういう情報さえも入ってこないようになっています。そういう人は、まだそういう段階ではないのです。あなたのところに来る人は、導かれてくる人しか来ません。宇宙が進化し、成長していくためには、疑念エネルギーのようなエネルギーをドンドン外していかなければなりません。ですが、そこで右往左往している人がとても多いのです。そういう人の長年の思い込みや観念を、時間をかけて一人一人と向き合って、外していくのです。

 

という会話があり、

【魔法使いの学校】が出来上がりました。

関連記事

魔法使いの学校に入学する あなたも、わたしも、み~んな 元々は「魔法使い」。 その能力が、ちょっと衰えているだけで 筋トレと同じで鍛えれば あなたも「魔法使い」になれるの。 この時[…]

 

途中、かみさまに聞きながら、

作っていったのですが、

いよいよ内容が出来上がったので、

 

taeppo
テキスト、もうこれで入稿していいですか?

 

かみさま
まだ、ダメです。

って、おっしゃるんです。。

それも、1回2回ではなく、

結構、何度も・・・・

 

でも、そういう時、

入稿しないでいると、

後から内容が降りてきて、追加されたりするんですよね(笑)

 

こういう時、本当に

かみさまって、凄いな~って思います。

 

だから、こういう時、本当に思うのですが

================

自分の脳で考えるのではなく

かみさまに任せよう!

ちゃんと、かみさまが教えてくれる!

================

と信頼して、

かみさまの言われた通りに

作るようにしています。

 

そうすれば、

本当に最短で物事が進んでいくのが

よくわかるのです。

 

ちなみに「魔法使いの学校」ですが

かみさまに言われた通りに作ったので

人間レベルではよくわからない事もあります(笑)

 

だから、

===============

なぜ、それをやるのですか?

===============

という質問を時々受けるのですが、

 

正直、私にも、よくわかりません(笑)

 

でも、すごい強者の(ネガティブエネルギー満載の)

モニターさんで検証しましたが、

素晴らしい効果を上げているので、

 

================

頭で理屈を考えようとせず

言われたことを素直にやれば

全てはうまくいきます♪

================

と、お話させていただいています(笑)

 

私もよくわからない事だらけなので

魔法使いの学校の「先生」という立場ではなく

あくまでも、本来のあなたへ導くための

「サポーター」という立場で

やらせていただいています。

 

私たちには

必ず、最高最善への道へ進むように

メッセージを送り続けている存在がいます。

 

そういうありがたい存在たちが送っている

メッセージを、私たちがちゃんと受け取れるように

周波数を整えておきたいですよね♪

 

 

 

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡